ケアファーム海外記事

米レッドウィグラーコミュニティファームのケアファーム

画像引用元:“RED WIGGLER

アメリカの知的・発達障害をもつ成人に農場での雇用機会を提供するケアファーミングにおいて25年の歴史をもつ、レッドウィグラーコミュニティーファームの紹介記事です。アメリカでは歴史的に知的・発達障害を持つ成人が有給の仕事についている割合が非常に低い中、このファームでは利用者のほとんどが月曜日から金曜日までのパートタイムで最低賃金(時給12.50ドル)以上の報酬が支払われています。有意義な仕事をすることで給料を得ることの尊厳が重視されており、利用者は農業のプロとして地域社会に貢献することに意味を見出しています。写真を通じて利用者が仕事として行う多彩な活動内容が分かります。
また、アメリカのケアファームにおけるこれからの課題についても言及しています。既存のケア・ファームの強化と新しいケアファームの立ち上げを支援するためのより良いインフラ構築を実現するため、ケアファームネットワークの構築に力を入れています。

   

ケア・ファーミングとは?

レッド・ウィグラーは、知的障害や発達障害(I/DD)を持つ成人に有意義な雇用機会を提供してきました。25年もこの活動を行っており、米国におけるケア・ファーミングのリーダー的存在です。

ケア・ファーミングとは、社会的に疎外された人々や弱い立場にある人々のために農業を治療目的として利用することです。このモデルはイギリスやヨーロッパで一普及しており、ケア・ファーミング、ソーシャル・ファーミング、ソーシャル・ケア・ファーミングなど様々な名前で呼ばれています。ソーシャル・ケア・ファーミングのより詳細な定義については、Southeastern Social Care Farming Collectiveの友人このブログをチェックしてください。

画像引用元:“RED WIGGLER

   

なぜ、知的・発達障害(I/DD)のある人のためのケア・ファーミングに注目するのか?

米国では、歴史的にI/DDのある人たちは十分なサービスを受けていませんでした。発達障害のある成人の81%が地域社会で有給の仕事を持っておらず、知的障害のある人がリーダーになれると信じているのは国民の36%にすぎません。

レッドウィグラーは1996年以来、知的障害のある成人に有意義な雇用機会を提供してきました。年間を通じて 15 人の I/DD の成人を生産者として雇用しています。生産者には最低賃金(時給 12.50 ドル)以上が支払われ、ほとんどが月曜から金曜までのパートタイムで働いています。私たちは、有意義な仕事をすることで給料を得ることの尊厳を信じており、生産者は農業のプロとしてのアイデンティティを得ています。土を扱うことや、種から植物が成長していく様子を体験することで得られるセラピー的な利点に加えて、健康的な食品を栽培して流通させることで地域社会に還元できることに意味を見出しています。レッドウィグラーは、特別なニーズを持つ人たちが教師やリーダーになるための環境を提供しています。12人の生産者が8年以上レッドウィグラーで働いており、新しいボランティアに農作業の仕方、栽培シーズンの様子、熊手の使い方、コールラビ(※アブラナ科の野菜)とは何かなどを教えています。

画像引用元:“RED WIGGLER

   

すべてのケアファームがI/DDコミュニティに焦点を当てているのか?

ケアファームには多くの種類やタイプがあり、ケアファームはさまざまな人々にサービスを提供しています。
ケアファームは、農業活動の種類によって異なります。農場関連の活動には、野菜栽培やガーデニング、動物や家畜の世話、温室や保育園での作業、セラピーとしての乗馬などがあります。

ケアファームは、精神衛生上の問題を抱えている人、薬物やアルコール依存症の人、保護観察中の人、退役軍人、高齢者、青少年、またはI/DD(脳性麻痺、ダウン症、脆弱性X症候群、自閉症スペクトラム障害(ASD))の人を対象にしている場合があります。

画像引用元:“RED WIGGLER

   

ケアファームネットワークの構築

2020年の時点で、米国の20の異なる州で38の農場が成人のI/DDに特化した取り組みをしています。最近まで、これらの農場が互いに学び合い、この分野を前進させるために一堂に会するスペースは存在していませんでした。それぞれの組織は異なっていますが、同じような苦労をしているというのに。

レッド・ウィグラーの特別プロジェクトとして、ケアファーミング・ネットワークは、ケアファームが成功するためのリソースを作成し、共有するためのプラットフォームとなることを目指しています。リソースには以下のようなものがあります。トレーニング、ベストプラクティス、資金調達、ニーズの特定、スタッフの配置、ボランティア管理。私たちの目標は、以下のような支援的なコミュニティを作ることです。
・既存のケア・ファームの強化
・新しいケアファームの立ち上げを支援するために、より良いインフラを構築すること

画像引用元:“RED WIGGLER

記事引用元:REDWIGGLER

 

Language