ケアファーム論文

チューリッヒ応用科学大学の研究グループ「グリーンケア」「高齢者センターにおける統合的植栽」

画像引用元:“チューリッヒ大学

 チューリッヒ応用化学大学ライフサイエンス・ファシリティマネジメント科には「グリーンケア」の研究グループがあり、そこでは自然と人間の関係が研究されています。「グリーンケア」はその研究概要になります。「高齢者センターにおける統合的植栽~植物のサポートによるケアを組み合わせて」では、同研究グループのプロジェクトの一例として、介護施設における入居者の室内植物の利用についての総合研究を紹介します。スイスでは「グリーンケア」がアクチュアルなテーマとして研究されていることが分かります。

   

グリーンケア

日本では、「新緑」は薬とされており、健康管理には欠かせないものです。ヨーロッパでは森林浴がいわゆる森林セラピーに発展しました。森や風景が精神や身体に与えるポジティブな効果は、今日科学的に証明されています。

CAS「森林、景観と健康」は、健康心理学および森林生態学的背景と、どのようにしたらあなた自身の専門的な環境においてそれらを利用し健康が促進できるか、その方法を提示します。さらに継続的な訓練を積むことで、リハビリや予防、社会活動の可能性が開けてきます。

グリーンケア研究グループは、自然や植物、魅力的にデザインされた緑地が人々の健康や福祉、生活の質の向上にどのように貢献できるかを調査しています(グリーンケア、ガーデンセラピー、ソーシャルファーミング、ケアファーム)。

人々がどのように緑地を活用し、緑地から利益を得ているのか、緑地やオープンスペースがどのようにアイデンティティを生み出しているのか、そしてそれらが身体、心、社会の共存にどのような影響を与えているのか、という疑問に取り組んでいます。緑地の計画、利用、管理においてどのようなプロセスが必要か、どのような社会的側面を考慮する必要があるか、どのように設計することができるかを分析しています。研究グループは、機会均等、健康増進、持続可能な発展のための倫理原則を掲げています。

   

高齢者センターにおける統合的植栽~植物のサポートによるケアを組み合わせて

概説
植物は多くの人の生活の中で重要な役割を果たしています。しかし、老人ホームに入居する高齢者たちは、自分の庭や観葉植物を手入れするチャンスがほとんどありません。そのため、2つの介護施設では、チューリッヒ応用科学大学園芸研究所および介護研究所とともに、介護職員が室内植物を入居者の日常生活に取り入れるための新しいアイデアを開発しています。本プロジェクトは、屋内植物を計画的に利用することで、介護施設の生活の質と魅力の向上を目的としています。

背景
老人ホームの入居者にとって、人生の最終局面の多くはうつ病や痛みなどの障害があるのが特徴です。日常生活のデザインに植物を取り入れることで、これらの悪影響を軽減することができます。植物を治療媒体として研究した科学的研究は、これまでのところガーデンセラピーに限られていました。しかし、多くの高齢者はアウトドア活動を利用できません。だからこそ室内植物が入居者の日常生活に長期的に活用されるべきなのです。最初の研究結果は、入居者にプラスの効果があることを示しています。これらの結果が確証されれば、介護施設は魅力的な室内植栽によって著しい市場優位性を獲得できます。

目標
本プロジェクトでは、介護施設の入居者の日常生活における室内植物の利用について、スイスで初めて開発、統合、評価を行います。

研究課題
介護の現場で室内植物を取り入れることは、どのような影響があるのでしょうか?
入居者の生活満足度、入所者の抑うつ感情、孤独感、落ち着きのなさ、眠気、苦痛への影響は?
ケアプラン、入居者の日常生活、介護職員の仕事のやりがいへの影響は?
仮説
介護に室内植物を取り入れることで、日常生活を有意義に形作ることが出来、様々な障害に対してプラスの効果が得られます。具体的には、入居者の生活の質や満足度の向上を意味します。
介護職の仕事の満足度が上がります。

実践
関係者が研究プロセスに貢献できるアクションリサーチは、実践的開発プロジェクトに有効であることが実証されています。定性的・定量的にデータを収集します。一方では、入居者へのインタビュー、職員へのフォーカスグループ、他方では看護記録の分析などです。実践開発プロジェクトは、GerAtrium介護センター(Pfäffikon)とGibeleich高齢者センター(Glatbrugg)で実施されています。自主的に参加を希望する入居者・入居者・従業員はすべて対象となります。

   

出版物

Publikationen
Waldboth, Veronika; Suter-Riederer, Susanne; Föhn, Martina; Schneiter-Ulmann, Renata; Imhof, Lorenz, 2017. Türöffner für gute Pflege. Die Schwester, der Pfleger.(善きケアのために扉を開く人たち、娘、ヘルパー) 56(11), S. 42-44.
Dreizler, Jutta; Waldboth, Veronika; Schneiter, Renata; Imhof, Lorenz, 2013. Plants : a creative way to improve therapeutic relationship and care [Poster](植物、治癒的関係と治癒的ケアを改善するための創造的な方法). In: 24th International Nursing Research Congress, Prague, Czech Republic, 22-26 July 2013. Honor Society of Nursing, Sigma Theta Tau International.

   

記事引用元:チューリッヒ応用科学大学の研究グループ「グリーンケア」

 

Language