ケアファーム海外記事

それであなたは…ケアファームを経営したいですか?

画像引用元:“Depden Care Farm

定期的に農園にアクセスすることは、幅広い人々の健康と福祉を向上させ、社会的スキルを構築するのに役立ちます。

Social Farms & Gardens は誰もが農園にアクセスできるようにしたいと考えていますが、全ての人にケアファームが適しているわけではありません。

慈善団体のケアファーム開発マネージャーであるレイチェル・ブラッグ博士は、ケアファームの企業の運営を検討している人が知っておくべきことを説明しています。

   

ケアファームとは?

ケアファームとは、心身の健康、社会的スキル、または教育を向上させるために農業を行うことです。

商業農場をベースにしたものもあれば、小規模農場のようなものもあります。参加者は、家畜への餌やりや掃除、作物の収穫、箱詰めなど、ケアファームの提供者が適切と判断した範囲内で、様々なアクティビティに参加することができます。

「個人を第一に考え、その人に合わせた活動をしなければなりません」とブラッグ博士は言います。"ケアファームは非常に多様であるため、典型的なケアファームというものはありません」とブラッグ博士は言います。

   

ケアファームのメリット

自然の中で外に出ることの精神的・肉体的な健康効果があります。
有意義な活動 - 単にトラブルに巻き込まれないようにするのではなく、実際のビジネス環境の中で役に立つことや、必要な仕事に取り組むことができます。
一部の利用者の社会復帰 - 孤立しないこと
チームで仕事をするなどの社会的スキルの開発、自主性と個人的な責任感を育む
家族が休憩を取ったり、自分の状況にあった人と知り合いになったり、お付き合いをしたりできます.

   

これらは、法的なサービスとNHSへの負担を軽減することを目的としています。
・ファームの代替用途:イギリスの市場はどのようになっているのでしょうか?
最新の調査(2016年Care Farming UK)によると、イギリスには250のケアファームがあり、そのうち200以上がイングランドにあります。

   

ケアファームを始めるには何が必要ですか?

土地、建物、座る場所、手洗い場、トイレが基本的な必要条件です。ブラッグ博士によると、他に必要なものは様々にあります。
活動のためには、リスクアセスメントを実施しなければなりません。参加者のリスクを考慮して、これは特に重要です。

記事引用元:Farmers Weekly

 

 

 

Language