人生の輝く一日を過ごすために

ケアファームオンラインセミナー

農場と低層木造高齢者住宅が共生する「ケアファーム」経営を解説します。

海外のケアファーム

Profile image

このサイトの写真と動画の
一部はオランダの
ケアファーム・フローテンハウト
の許可を得て引用しています。

記事詳細はこちら

Profile image

このサイトの写真と動画の
一部はイギリスの
DEPDENケアファーム
の許可を得て引用しています。

記事詳細はこちら

Profile image

この動画の使用は
”Mehrgenerationenhof”
の許可を得ており、
オーナーは感想を聞きたいそうです。

記事詳細はこちら

Profile image

このサイトの記事と写真の
一部はオーストリアの
公益法人Green Care Austria
の協力により提供されています。

記事詳細はこちら

 
 
 

記事

介護職員の不足を乗り切るには
人員配置の規制緩和検討 2021年12月、日本経済新聞の一面に「1人で4人介護可能に」という見出しが出ました。 特別養護老人ホームや介護老人保健施設では、利用者3名に対して職員(介護職員+看護職員)1名、つまり3対1が人員配置基準となってい...
介護にかかるお金と事業所経営
介護施設の経営と介護保険制度 介護を提供する施設はボランティアではありません。経営が成り立ってこその施設運営であり、経営が上手くいくことで職員への投資ができ、それが利用される方の処遇にも反映されると思っています。 介護保険は3年ごとに改定が...
生活の質(Quality of Life)と集団生活
高齢者施設での集団生活 介護施設は高齢者が集団生活を送る場です。私が勤める特別養護老人ホームでは、70歳代から100歳を超える方まで、幅広い世代の方が入所しています。特別養護老人ホームには要介護3以上の方が入所されますが、中には比較的お元気...
職員に支えられている介護現場
介護職員を確保する難しさ 介護職員の確保は施設を運営する経営者や管理職が一番苦労する点のひとつだと思います。コロナウイルス感染症の影響で求職者が増えても、必ずしも介護業界に人が増えている印象はありません。少子高齢化で労働者が減少していること...
施設で看取るということ
介護施設で最期を迎える 介護施設で働いていると多くの方の最期に立ち会う機会があります。思いがけない死もあれば、ゆっくりと眠るように命が終えていくという死もあります。私たちは人生の最終段階のお世話しかすることがないので、お元気な頃から少しずつ...
Language