相続放棄を検討されている地主様

「土地を手放したい」
駅から遠くても、荒れた農地でも大丈夫です。

 

このようなことでお困りではありませんか?

被相続人(親)の悩み

  • 農地の後継者がいない。
  • 子供が不要な土地を、生前に処分したい。

相続人(子供)の悩み

  • 遠方のため、維持・管理が難しい。
  • ご近所に迷惑をかけている。
  • 固定資産税の支払いが負担になっている。
  • 土地の使い道が分からない。
  • 建物の老朽化が進んでいる。
  • ゴミの不法投棄や害虫・害獣の被害がある。
  • 相続放棄が難しく、不要な土地を相続せざるを得ない。
  • 相続放棄をしてしまった土地の譲渡の方法がわからない、管理責任だけが残っている。

共通

  • 評価額が低く、売却が難しい。
  • 信頼できる相談相手がいない。

 

私たちが土地を探している理由

私たちは「ケアファーム」という、農場を併設した高齢者住宅を提供しています。
駅から遠い土地でも、遊休農地や耕作放棄地、生産緑地の指定解除地でも、ケアファームにとっては、すべて魅力的な土地になります。

買い取らせて頂いた土地は、
高齢者の終の棲家になり、障がい者の働く場所になり、
地域住民が集い、災害時の避難所にもなります。
必要がなくなった土地を売却されることにより、社会に貢献できます。
将来、その土地に建てられたケアファームに入居者として戻ることも可能です。

 

このような土地を探しています!

ケアファームに最適なのは、次のような土地です。

  • 平地
  • 日当たりが良い土地
  • 600坪以上の土地

また、次のような土地も買い取り可能です。

  • 駅から遠く、土地需要の低い土地
  • 遊休農地・耕作放棄地・荒廃地
  • 農地隣接の既存宅地
  • 広すぎる土地
  • 既に相続放棄してしまっている土地

 

土地の借り上げも可能です

「先祖から受け継いだ土地なので、できれば手放したくない」 そうお考えの方も多くいらっしゃいます。
私たちは買い取りだけでなく、借り上げによるケアファーム建設も行っています。
売却自体を迷っていらっしゃる場合でも、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ(資料請求・ご相談)

都市緑地株式会社代表の太田は、社会福祉法人理事や上場企業グループ会社の代表取締役などを歴任し、一級建築士としてもこれまで数多くの土地活用や福祉施設開発に取り組んでまいりました。

各専門家の助言を仰いでも、総合的な視点と知識がなければ、土地所有者様の本当のニーズに応えられないことがあります。都市緑地は、豊富な実績と多くのネットワークを活かして、最適なご提案をさせて頂きます。

税理士やFPによる無料相談の窓口になることも可能です。ぜひお気軽にご相談ください。


「相続放棄を検討されている地主様」に関する
お問い合わせ

下記項目にご入力いただき、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。

お問い合わせ種別
法人/個人 必須項目
法人名
例)株式会社abc

部署・役職
例)営業部 部長
お名前 必須項目 例)山田 太郎
メールアドレス 必須項目 例)xxx@abc.com
電話番号 必須項目 例)03-5322-2963
- -
郵便番号 -
ご住所 必須項目 例)東京都新宿区西新宿1-26-2野村マンション32号
お問い合わせの土地の地番 必須項目 例)東京都新宿区西新宿1丁目25番地の3
お問い合わせの土地の所有者様 必須項目 例)山田 一郎
土地の所有者様と貴方様の関係 必須項目 例)息子
弊社ホームページを
何で知りましたか?

当社が取り扱う個人情報の利用目的は次のとおりです。

 

当社のサービスをご利用の方の取引先個人情報

申し込み・問い合わせ対応のため
DMならびにサービス内容のご紹介のため
サービスの開発・品質向上の調査・研究のため
弊社の事業の広告、ホームページ、パンフレット・チラシ等で紹介するため

 

当社の講演(セミナー)をお申し込みの方の個人情報

講演の参加受付・連絡のため
商品・サービスのご案内・企画開発のため

 

当社へ入社を希望される方の個人情報

採用選考のため
連絡のため
入社手続きのため

 

上記以外で、当社へお問い合わせされた方の個人情報

お問い合わせに対応するため

 

Language